ビデオライブラリー

吉川友梨さんを捜しています

~吉川友梨さん行方不明事件~

吉川友梨さんを捜しています

2003年(平成15年)5月20日(火)午後3時ごろ、当時小学4年生(9歳)の吉川友梨さんが、学校からの帰宅途中、行方不明になりました。社会見学だったこの日は、一度学校へ戻り解散。最終目撃地点から自宅までの間で、何者かが連れ去った可能性もあります。映像をみて、気づいたことはありませんか?捜査本部では情報を求めています。
[情報提供先]
泉佐野警察署捜査本部
TEL:072-464-1234

17分10秒  制作・著作:POLICEチャンネル

吉川友梨さんを捜していますのムービーを見る

吉川友梨さんを捜しています / 捜査本部事件

精華大マンガ学部千葉大作さん殺害事件 吉川友梨さんを捜しています 世田谷一家四人殺人事件の犯人を追え! もしかしたら?あなたの隣に 白昼の死角


コメント

犯人め、抵抗するな!大人しく投降して友梨さんを渡せ!

投稿者: 匿名 : 2014年06月01日 16:55

まだ見つからないんですか。
もうすぐ成人式。
娘を持つ身としましては家族と一緒にお祝いさせてあげたいですね。
迎えに来てくれるのを待ちに待っているでしょうね。
警察は無情ですね。
ポリスチャンネルに期待してたんですがね。

投稿者: 原田 : 2013年09月28日 12:39

10年も見つからないということは、友梨ちゃんがいないところを探している。逆説的に言えば。茨城県で幼女行方不明、殺人事件が多いです。いずれも未解決です。次に栃木県、犯人はこのへんとも考えられます。
とにかく可能性があればなんでもしないと警察は。友梨さんは10年も待っているのです
ご両親は茨城県まで来て探すわけにはいかないのですから。

投稿者: 原田 : 2013年05月20日 20:26

2004年10月広島県廿日市市の北口さとみさん事件の目撃者の一つに赤い軽自動車があったと思います。あたってみてください。そのほか何台か目撃者がありましたから。

投稿者: 原田 : 2013年05月19日 18:39

推測の似顔絵があれば
○○でよく見るは!
××でにた人( 子 )見るなぁ
など情報が入るかも知れないですよ。

投稿者: 滝山悠敬 : 2013年02月20日 19:34

吉川友梨さんが行方不明になってからもう少しではや10年…ご家族や友梨さんのご友人・知人の皆様が今でも苦しみ、悩まれている現実を考えるだけでも気が気でありません。
私にとりましても、これまでも詐欺や名誉毀損事件が起きたことで、今回の未解決事件が記憶に深く残っています。
しかし未だにわからないのは、犯人の目的ですね。身代金目当ての単なる誘拐でなければ、かつて新潟県で起きました幼女監禁事件のような監禁が目当てなのでしょうか。
だとしたら、こちらにご投稿されましたMさんが指摘するように、犯人ないしは犯人の一部は地域事情にある程度詳しい者なのかなとも推定できそうな点からして、やはり現場から相当近くに潜んでいるのかも知れませんね。
今一度しらみつぶしにご近所を一軒一軒訪問して捜査されてみてはいかがでしょうか。
過去のこの地域近隣における誘拐などの幼少児童がらみの事件の犯人には当たってみましたか。
新潟の事件もそうでしたが、やはり前科のある人物の可能性が高いかも知れません。

投稿者: まーくん : 2013年01月31日 21:26

本当に周辺の沼や池、貯水池等を、水を抜いて探したのですか?
当時停車してたバスの運転手の記憶を、もう一度辿ってみて下さい。急発進した車等は無かったですか?子供の声は聞こえなくても、その他の音はどんなカンジだったのか。。時間帯からして、本当に車で短時間に連れ去られたとしたら、無職で運転免許を持っている人かもしれません。職安に聴き込みしたのでしょうか?土地勘がないと、短時間で連れ去るのはムリでしょう。しかも20KG以上の体重の子供を、すぐに抱き抱えて車に乗せるなら、男性が犯人でしょう。運転手と連れ去り役の複数の犯行かもしれません。

投稿者: 匿名 : 2012年05月15日 13:21

凶悪事件を風化させないためブログで記事にして呼びかけています。
指名手配のポスターの画像をPDFにしないでいただいた方が扱いやすいです。
最新の情報が欲しいので、通報された有力な情報のうち公開しても差し支えのない物がありましたら教えてもらえないでしょうか?
大切な子供達が安心して生活できる社会になって欲しいと思い微力ながら協力したいと考えております。

投稿者: 孟徳 : 2009年11月27日 17:48

犯人がなぜまだ見つからないのか?よく犬鳴山話の話はよく聞きますが、その話が事実なら誰かがそれを誰かにやらせているということであり、絶対に幽霊など存在しません、仮に私の話が成り立つのなら、必ず誰か犯人が存在しているということであり、少なくとも二人、事実を知っている人間がいるということと警察の推理をそらせる意図がある人間も少なくとも二人、悪ふざけでやっている人間も少なくとも二人、当時連れ去った人間、または計画した人間も少なくとも二人、でもなぜ遺体が発見されないのか、これは不思議です、だいたいは見つかります、そこには理由があると思います、バラバラにしたとしても、そこに偽装工作があり、それなら警察がすでに逮捕しています、それでなくとも、それにつながる証拠は見つかると思います、これは私の推理ですが、生存の確率は50パーセントで現場付近のどこかで監禁されているかもしれません、残念ながら亡くなっていたら、異臭がするはずです、これは私の推理、想像でありますが、これを見てやる気が起きた警察の人は再捜査してみたらどうでしょう、

投稿者: M : 2008年07月01日 23:20

RSS2.0 Get FLASH PLAYER

※このサイトのビデオは、スマートフォン等でもご覧いただけます。
※「ムービーを見る」をクリックすると、ビデオの再生が始まるまで数秒かかる場合があります。